ブログ

アトピー患者は世界的に増加中

「うちにはアトピーの子がいるから、家の中のダニ退治に追われて大変」

最近、こんな会話を聞くことはありませんか?

このアトピー性皮膚炎、実は今、日本だけではなく、世界的に見ても増え続けているんです。

まずは、日本の例を見てみましょう。

平成10年に人口千人あたりおよそ10・6人だったのに対し、3年後には、およそ12人に増加しています。

これは近年、密閉式住宅の増加などによって、ハウスダストによる影響が拡大していることも一因です。

一方、アメリカでも、アトピー性皮膚炎を含めたアレルギーに苦しんでいる患者が増え続け、現在では約5000万人が、なんらかのアレルギー疾患を抱えているそうです。

有病率の増加によって、アトピー性皮膚炎に関しても、アレルギー疾患患者の9~30%(推定有病率:統計分類やデータ解析方法の違いにより差異がある)といわれています。

一概に、どちらの国のアトピー患者が増加しているかは判断できません。

しかし、少なくとも、日米ともに、そしてそれ以外の多くの国においてもアトピーを含めたアレルギー疾患を抱えた患者数は年々、増加の一途を辿っているのが現状です。

PAGE TOP