ブログ

アトピーには原因がある!?

みなさん、こんにちは。

髙島クリニック院長の髙島正広(たかしま まさひろ)です。

今日は得意技「アトピー性皮膚炎」についてお話しします。

 

みなさんは、アトピーって聞くと原因不明の皮膚病とか何かのアレルギー?とか思っている方多いんじゃないかな?

現在のアトピー性皮膚炎の治療方法は、「対症療法」といって〝今出ている症状に対してする治療″なんですよね。

根本から治療する「原因療法」ではないんですよ。

だから、ずーっと治療を続けるの。

で、根本を解決してないから、症状も落ち着いたり酷くなったりするよね。

対症療法はその症状の度合いに合わせてお薬の量を調整するだけだから、定期的にお医者さんに通っている人は、診察時の状態によって薬の量や強さが変わるってわけ。

 

これじゃ、いつまで経っても治らない。

僕は、この対症療法に疑問を感じていて、16年前に自分のクリニックを開院した時にアトピーの治療も始めたんですよ。

詳しくはホームページの奮闘記に書いているんだけど、

アトピー治療奮闘記

僕がアメリカで勉強していた時に出会った師匠のクリフ先生が教えてくれたんです。

 

「皮膚は全身を映す鏡のような臓器だよ」

 

アトピーとして皮膚に症状が出ているということには、ちゃんと原因があるんです。

だからね、その原因を根本から治してあげたら、アトピーって症状が出なくなるんです。

 

僕が日本でアトピーの治療をはじめてから16年間でたくさんの方がアトピー地獄から抜け出していきました。

もちろん、体のことを考えた生活をしなければまた再発もするでしょう。

でもね、何をやってもダメだった…っていう辛い日々を送ることはもうありません。

僕の息子は現在成人していますが、小さい時は酷いアトピーでした。

そんな彼も、今はスッキリ綺麗な皮膚状態を維持してます。

 

アトピー経験者の方は、あの痒みと痛みがなく、皮膚がサラサラとした状態で、着る服も選ばない…

こんな生活は夢のようだと思っていませんでしたか?

強いステロイドで症状を抑えていても、やめたらまた元に戻るという不安と闘いながら過ごしていませんでしたか?

 

もしも、あなたの周りでアトピーに苦しんでいる人がいたら、是非教えてあげてください。

「アトピーには原因がある」

原因療法で薬に頼らない生活を送ることが出来るかもしれませんよ。

 

そして、実はこのお話はアトピーに限ったことではないんですよね。

「皮膚は全身を映す臓器」なんです。

この機会にご自身の肌と向き合ってみてください。

今日から1週間、毎日あなたの肌にどんな変化があるか、または何も変化がないか…

女性は特に気になるところですよね。

次のブログでは、アトピー性皮膚炎を引き起こす原因についてお話しします。

アトピーではない人にもヒントになることが拾えるかもしれません。

 

自分の体と真正面から向き合うことで、見えない中身の状態も見えてくることもあるんです。

今日はこのへんで。

PAGE TOP